つぐもも電子書籍の感想

「つぐもも」は2007年より連載されている息の長い作品です。

現在は月刊アクションにて掲載されています。

10年以上連載が続いているだけあって、アニメ化もされている人気作ですよ♪

「つぐもも」は「付喪神」をテーマにしていて、そのストーリー展開はかなり王道。

古き良き少年漫画の展開を踏襲しています!

昔ながらのラッキースケベや鉄板といわれる
展開をこれだけ取り入れつつ、面白さを失わないのは凄いですよね。

絵的にも懐かしさを感じますが、
見づらいということはなく、逆にメリハリの効いた構成になっています。

ストーリーは主人公である「一也」が付喪神の桐葉と
一緒に怪異を調伏する「すそはらい」の任につくところから始まります。

一也がすそはらいとして町に害をなす様々な怪異と戦う、いわゆる妖怪退治作品です。

すそはらいとして成長しながら、
バトルものとしての定番であるライバルや修行を行い、
その合間には可愛い女の子とのラッキースケベもあるという……
ある程度以上の年齢の人であれば懐かしを覚える展開になっています。

お色気、バトル、
ギャグと様々なものを詰め込んだ作品で、
すんなりと世界にはいって楽しむことができますよ♪

かといってどれも中途半端というわけでもなく、
ギャグパートとシリアスパートを上手く組み合わせています。

絵柄がキレイなので緊迫感が伝わりやすく
メリハリがはっきりしている漫画という印象を受けました。

主人公やヒロインだけでなく、脇に出て来るキャラクターも
しっかりとキャラ付けされていて、長期連載の厚さを感じさせるものになっています!

2017年にはテレビアニメ化され、全12話で放送されました。

漫画としては100話を超える大作になっているのに対して、アニメは12話で完結。

原作から読んでいる人にとっては少し物足りないボリュームでしたが、
作画がよくバトルシーンなども綺麗な作りになっています。

何よりアニメ化の良さは実際にキャラクターが動いて喋ってること!

漫画の構成が上手いので臨場感は呼んでいても伝わりますが、
やっぱりアニメになるとまた違った良さがありますよね。

特に90年代のちょっとお色気のある少年漫画的展開が大好きな人には堪らない作品になったと思います。

月刊アクションで1話試し読みもできますので興味がある方は一度呼んでみてください。

1話とは言え、月刊誌なのでボリュームは多めです!

展開としては王道のドタバタとシリアスを組み込んだ少年漫画ですので、
そういうジャンルが好きな人にはたまらない作品んになっていますよ♪