私の少年とかいうおねショタ漫画クッソ面白い件ww

このマンガがすごい!

オトコ編で第2位を取るなど、様々な注目を集めている「私の少年」月刊アクションにて2015年から連載されている作品になります。

現在、4巻まで発売されております。

「私の少年」の特徴は「おねショタ」お綺麗な作画で読めること!

これに尽きると思います。

「私の少年」は30歳のOL:聡子と12歳の男子小学生:真修が出会うところから話が始まります。

この出会いの一話が非常に美しいと評判になりました。

美少女に見紛うばかりの美少年と30歳を迎えた普通のOLという対照的な存在が主人公です。

とはいえ、今までの「おねショタ」作品とは違い、聡子視点で淡々と進んでいきます。

30歳ということで、聡子には様々な分岐点が待ち構えています。

恋人からの仕打ちに打ちひしがれる聡子を真修が慰める所は見もの!

また30歳OLという一番ありふれた設定の主人公が語る内面が、非常に世の中の女性のリアルを描きます。

普通に仕事をしているだけでも褒めて欲しいなど共感できるエピソードが多いです。

そこに美しい真修くんが上手く絡んでくれるので、世の女性が読みたくなるのも理解できます。

それに加えて、作者である高野ひと深先生の作画が凄く綺麗!

おねショタという読む人を選ぶジャンルであるにも関わらず、多くの人が読みやすい世界観を作ってくれています。

かくいう私も「おねショタ」作品の読んだことは余りありませんでした。

しかし「私の少年」はタイトルからして中身が気になる!

まして高野先生の繊細なタッチが非常に美しくて、真修の美少年っぷりを底上げしています。

それに対比するように聡子が普通のOLとして描かれているので、「リアルと夢の世界」の対比が面白く感じます。

ただ「おねショタ」と言いつつも、恋愛感情まで発展しているかは非常に微妙な所。

聡子と真修がお互いを必要な存在として認識しているのは十分に理解できます。

しかし、聡子がそれを恋愛とまで認識しているかは不明です。

4巻から仙台へ異動して2年経過しています!

33歳になった聡子と中学生になった真修がどうなっていくか、これからがさらに気になる作品に。

男の子は思春期以降に大幅な体格の変化を迎えますので、それをどう描いていくのか、2人の関係性がどうなるのか、ドキドキしますね。

今までおねショタを読んだことがない人であっても読みやすい作品ですので、一度お試しください。

無料で試し読みができるところもありますよー。

【eBookJapan】で「私の少年」を検索!

コメントを残す